忍者ブログ
さみぃ
  10/  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
   未選択(2)    はじめに(1)    TF2(10)    音楽(2)    ネトゲ(4)    オフゲ(5)    ニコニコ(1)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

前々から持ってたのはエレガットのCGX171CCAだった。4月頃購入したのかな。やっぱりクラギはクラギだけあってそれなりに指板も広いし、弦の隙間も広いので、弾きやすくはあった。
でもナイロン弦なので、ジャカジャカ弾くのには向かないし、世間はナイロン弦の音を「地味で音が小さい」なんてことを思っているようなので、僕は好きだったのだけれど、価値観の違いなのかなぁ・・・なんて思ってたりもしていた。

ナイロン弦、クラギのいいところはやはりその音色であって、それをバカにされるとなるとかなり悲しいものがある。ある秋山さんという人に言われたのだけれど、秋山さんはピアノを弾けるらしく、曰く「クラギって存在価値あんの?」だそうです。
ギターとピアノであれば、ピアノの方が明らかに楽器としての完成度は高いと確かに思うんだけれど、好きでやってる人に対してそれはどうなの、とは思ったところ。
あと自分はボサノヴァも結構好きで、そこらへんからクラギより指板の幅の狭いエレガットを買ったわけなんだけれど。

それでもやっぱりクラギはクラギ、ナイロン弦の音しか出ない。試しにYAMAHAのダイナミックギターNo.20を買ってみて弾いてみたんだけれど、弦高が高くてどうにもならないし、やはりネックの状態もよくない。音はすごく大きくなるし、低音が強めで弾いてて楽しいギターではあるのだけれど、弾くのに体力がいるのはちょっと。

そこで、受験にも成功したので、morrisのS-20を買った。色はもちろんNT。僕は色のついたギターが好きではないので。木目も見えた方がそれらしい。
Sシリーズは指引きのスタイルに合わせているということなので、他に僕の知ってる限りではそういうコンセプトをもったギターは知らないので、セレクトした。以前僕はARIAのADL-01という、パーラーサイズのギターを持っていたのだけれど、何を血迷ったかオークションで売却。それが1年半前のことだと思う。それ以来アコギにはさっぱりで、ずっとクラギを弾いていた。

肝心のS-20はというと、フルスケールのアコギは初めてなので、少々弦のテンションが高いとは思ったけど、これ以上低くするとブレそうなのでよし。格好も白っぽい、シンプルなインレイで個人的に好み。音はまだ買ってからそんなに経ってないから言いようがないけど、弾きやすさに関してはものすごく弾きやすいとは感じた。ただ指を置ける場所が狭いので、そこは少し慣れが必要かな・・・

どんな音になってくるのか、楽しみ。
PR
この記事にコメントする
name
color
URL
text
pass    
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
PREV  HOME  NEXT
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[11/03 癒羽]
最新記事
(06/12)
(05/20)
(05/09)
(04/18)
(02/20)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
io
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(09/23)
(09/28)
(09/29)
(10/01)
(10/02)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ    [PR]

(design by 山瀬)